ARASHI ROMANIA
 
HomeHome  CalendarCalendar  FAQFAQ  SearchSearch  MemberlistMemberlist  UsergroupsUsergroups  RegisterRegister  Log inLog in  
Latest topics
» Gramatica
Tue Dec 23, 2014 4:05 am by Yumi

» Shounen Club Premium [2009.03.29]
Thu Mar 06, 2014 4:00 am by lilichan

» Arashic Forum
Mon Feb 25, 2013 6:15 am by hika86

» Nelămuriri
Tue Sep 11, 2012 4:52 am by Yumi

» Aniversarea forumului
Sun Aug 19, 2012 3:34 am by matsumoto

» Cereri de afiliere
Sun Aug 19, 2012 3:14 am by matsumoto

» Cereri forumuri
Sun Aug 19, 2012 3:12 am by matsumoto

» Schimbari de nick
Sun Aug 19, 2012 3:10 am by matsumoto

» Sugestii
Sun Aug 19, 2012 3:09 am by matsumoto

Top posters
matsumoto
 
Ohmiya SK
 
Mao Inoue
 
KeykoYume
 
Olimp_Tenshi
 
Moony
 
Saito Ryu
 
TeeChan
 
AbbeyXS
 
Stormy_Yume
 

Share | 
 

 嵐 (ジャニーズ)

View previous topic View next topic Go down 
AuthorMessage
matsumoto
Admin
avatar

Posts : 2341
Join date : 2010-04-08
Age : 23

PostSubject: 嵐 (ジャニーズ)   Mon Nov 08, 2010 1:09 am


基本情報
別名 アラシ
ARASHI
出身地 日本
ジャンル J-POP
活動期間 1999年 -
レーベル ポニーキャニオン(1999 - 2001)
J Storm(2001 -)
事務所 ジャニーズ事務所
メンバー
大野智
櫻井翔
相葉雅紀
二宮和也
松本潤
概要

1999年に結成。同年9月15日にデビュー記者会見をハワイで行い、11月3日に「A・RA・SHI」でCDデビューを果たした。
グループ活動の他に、音楽活動・テレビドラマ・映画・舞台・バラエティ番組・報道などメンバー個人の活動も存在する。
メンバー

各メンバーの詳細については各ページを参照。
大野智(おおの さとし、1980年11月26日 - 、A型、東京都出身) - リーダー
櫻井翔(さくらい しょう、1982年1月25日 - 、A型、東京都出身)
相葉雅紀(あいば まさき、1982年12月24日 - 、AB型、千葉県出身)
二宮和也(にのみや かずなり、1983年6月17日 - 、A型、東京都出身)
松本潤(まつもと じゅん、1983年8月30日 - 、A型、東京都出身)
年譜

1999年
9月15日 ハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見
結成、およびCDデビューが発表された。
11月3日 「A・RA・SHI」でCDデビュー
当日に国立代々木競技場内の特設テントで行われた「デビューイベント“嵐”大集会 」は約8万人を動員した。
前々日に行われた握手会には約8万人のファンが殺到した。
同シングルは結成後2ヶ月で発売されたにもかかわらず、初回出荷枚数は36万枚(曲が決定する以前から発売が決まった時点で枚数は決定していた)、発売1週間の初動売上は約56万枚(オリコン調べ、デビューCDとしては当時歴代1位)、累計売上約97万枚に達した。
2000年
4月 「SUNRISE日本/HORIZON」が4月度の月間シングルランキングで1位を獲得し、グループ初の月間1位を果たす
4月6日 初のコンサートツアー『嵐 FIRST CONCERT 2000』を開催
2001年
10月3日 初の冠番組『真夜中の嵐』が放送開始
11月7日 所属レコード会社をポニーキャニオンからジェイ・ストームへ移籍
ポニーキャニオンから発売されたCDはすべて廃盤となったため、翌年5月16日、ポニーキャニオン在籍時のシングル曲を収めた『嵐 Single Collection 1999-2001』が発売された。
2002年
3月 相葉が肺気胸のため入院し、しばらくは4人で活動
映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』で復帰。
10月18日 メンバー5人全員での初主演映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』が公開
2004年
3月1日 初主演映画の続編『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』が公開
前作同様主題歌、挿入歌共に担当。
8月21日、8月22日 『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』第27代メインパーソナリティを務める
大野がTシャツのデザインを手がける。
2006年
3月11日 二宮がアメリカ映画『硫黄島からの手紙』撮影のため渡米。
4月25日に帰国するまで、しばらく4人での活動となった。
7月31日 キャンペーン『JET STORM』でタイ王国、台湾、韓国の3ヶ国を1日で回り、アジア進出をPR
「JET STORM」(ジェットストーム)とはプライベートジェット機の名前。この日はコンサートツアー中だったため、大阪公演(1日3回公演)を終えた翌日、午前1時30分に東京国際空港を出発、午前8時(日本時間)にバンコク、午後3時(日本時間)に台北市、午後8時(日本時間)にソウル特別市と巡る。総移動距離は約10,000km、1日にかかった費用は約1億円。
9月22日、2006 ASIA SONG FESTIVALに出演。
大韓民国、光州ワールドカップ競技場での音楽イベントに出演。観客は約5万人。
2007年
4月4日 3本目の主演映画『黄色い涙』が公開
4月29日 東京ドームで初の単独公演を開催、約5万5000人を動員
オリコンの年間シングルランキングで「Love so sweet」が4位になり、グループ初の年間トップ10入りを果たす
2008年
SMAP、KinKi Kidsに続き、五大ドームツアーを行う。
ライブ初日の6月1日、名古屋ドームのリハーサル内で櫻井が舞台から転落。全治1カ月の右手の骨折と足の捻挫となり、当日のライブでは踊らず立って歌った。
8月30日、8月31日 2度目となる『24時間テレビ』第31代メインパーソナリティーを務める。
9月 - 11月 2度目となるアジアツアー(東京、台北、ソウル、上海)を開催
東京公演は国立競技場で行われ、単独アーティストとして同所での開催はSMAP、DREAMS COME TRUEについで3組目の快挙となった。
年間オリコンシングルランキングで「truth/風の向こうへ」と「One Love」が1位、2位を独占
デビュー以来10年目で初めて年間シングル1位を獲得する。
年間シングルの1位、2位独占は1989年のプリンセス・プリンセス以来19年ぶりであり、宮史郎とぴんからトリオ、ピンク・レディー、光GENJI、プリンセス・プリンセスについで史上5組目の快挙となった。
2009年
3月2日 「truth/風の向こうへ」が第23回日本ゴールドディスク大賞「シングル・オブ・ザ・イヤー」に輝いた。また、「ザ・ベスト10シングル」には、「One Love」「truth/風の向こうへ」「Beautiful days」の3曲が選出された。
上半期オリコンシングルランキングで「Believe/曇りのち、快晴」と「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」が1位、2位を独占、同DVDランキングで『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』が総合1位を獲得
上半期2冠は2001年にシングルとアルバムの2部門で1位となった宇多田ヒカル以来、8年振りの快挙。
上半期シングル1位獲得は嵐では初となり、同一アーティストによる上半期シングル1位、2位独占は1988年の光GENJI以来約21年振りとなった。また、音楽DVD作品の上半期1位獲得は史上初。
8月 - 2010年1月 デビュー10周年記念ツアーを開催
国立競技場を皮切りに自身2度目の5大ドームツアーを敢行。国立競技場では史上初となる3日連続公演を行った。
8月31日 同日付オリコンデイリーチャートにてベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』がグループとして初のミリオンセラーを達成
11月20日 東京ディズニーシーを貸し切り、『嵐in東京ディズニーシープレミアムイベント』を施行
ハウス食品のプレミアムナイトキャンペーンに当選した3525組7050人が招待された。
オリコン年間チャートで、シングル「Believe/曇りのち、快晴」・アルバム「All the BEST! 1999-2009」・DVD「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」で3部門での1位を獲得、総売上金額でも140億円超で1位を達成し、オリコンチャート史上初となる年間チャート4冠を達成
シングル部門では1位の「Believe/曇りのち、快晴」に続き2位は「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」、3位は「マイガール」と年間トップ3を独占。また、これにより史上初となる2年連続での1位、2位独占を果たした。なお、5位には「Everything」がランクインし、こちらも史上初となるトップ5内4作同時ランクインを達成。
音楽DVD部門では1位の「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」に続き2位に「ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO」がランクインし、こちらでも1位、2位を独占した。
12月31日 『第60回NHK紅白歌合戦』に初出場
地上波におけるNHKへの出演は今回が初。デビュー曲「A・RA・SHI」を含めた4曲のメドレーを披露し、披露後には矢沢永吉が割り込むシーンが放送された。なおこれまで同事務所からの出場はSMAPとTOKIOにほぼ限定されていた。
2010年
2月24日、第24回日本ゴールドディスク大賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。シングル部門などを含めると同大賞史上初の10冠を獲得。
シングル・オブ・ザ・イヤー:「Believe/曇りのち、快晴」
ザ・ベスト5シングル:「Believe/曇りのち、快晴」「マイガール」「Everything」「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」
アルバム・オブ・ザ・イヤー、ザ・ベスト5アルバム:『All the BEST! 1999-2009』
ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ:『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』
4月9日、国土交通省・観光庁が観光立国推進に向けて起用する「観光立国ナビゲーター」にボランティアとして就任。
エピソード

グループ名の由来
嵐というグループ名は、「世界中に嵐を巻き起こす」「芸能界に嵐を巻き起こす」という意味のほか、頭文字が五十音でも最初の“あ”、アルファベットでも最初の“A”であり、「頂点に立つ」という意味が込められている。そして、トップに立つという意味も込められている。
他には「?」(クエッションズ)などの候補があった。しかし、嵐は番組の中でクエスションズ(後に単数形ではあるが後輩のバンド名に)よりも嵐のほうが良いと言っていた。
結成まで
大野は当時Musical Academyのメンバーだったが、ジャニーズJr.のレコーディングを手伝ってほしいと頼まれ承諾。大野はそれまでに2度、事務所に辞意を伝えていた為、デビューの話を持ち出して大野に逃げられる事を恐れた事務所側に騙される形で、9月初頭にレコーディングを行なっている。その際、ラップも歌っており、「メロディとラップ、どっちがいい?」と聞かれ、「メロディ」と答えた為メロディ担当となった。
櫻井は当時、嵐を一時的な物と考えており、『1999年ワールドカップバレーボール』のイメージキャラクターとしての仕事が終われば、ユニットは解散してまたジャニーズJr.に戻るものと思っていた為、メンバー入りを引き受けた。
櫻井、二宮、松本は夏前からレコーディングや振り付けを行っていたが、CDデビューすることは知らされていなかった。
メンバー5人が初めて揃ったのは、デビュー記者会見を行うハワイ州に渡る3日前。一度4人で集められた所に、二宮といつも一緒にいた相葉がいないのを見て、社長が二宮、松本に「君達なぜ相葉を入れないのか」と問い詰め、社長がその場で相葉に「パスポートを持っているか」と電話をし、相葉が「持っている」と返事をしたことで相葉の嵐加入が決定した。
ハワイ州には各自別々に行き、ハワイ州に着いて5人揃ってからデビューすることを聞かされた。
後に雑誌『H』のインタビューで、「もともと櫻井、二宮、松本の3人でグループを結成する予定だったが、『相葉と大野も加入させたほうがいい』と3人で提案し、5人のグループになった」と答えている。
特徴
アイドルらしからぬ趣味を有していることを自覚している。アンダーグラウンド、アキバ系、文化系、マイナー、シュールなどと自称。
喧嘩をしたことがなく、メンバー同士で誕生日プレゼントを贈りあったり、メンバーでカラオケに行ったりプライベートで旅行に行ったりと、メンバーの仲の良さについて内外から定評がある。
大野が嵐のリーダーに決まったのは、1999年11月2日に放送されたテレビ番組『少年隊夢』内でじゃんけんで大野が勝ったため。それまでは大野がダンスリーダー、櫻井が勉強リーダー、相葉はアイドル(銀幕)リーダー、二宮が芝居リーダー、松本がお笑いリーダー分担制だった。
音楽活動

タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧を参照
櫻井がラップ詞を付けた曲については櫻井翔(ラップ)を参照
大野が振付けた曲については大野智(音楽活動)を参照
シングル
A・RA・SHI(1999年11月3日発売)
SUNRISE日本/HORIZON(2000年4月5日発売)
台風ジェネレーション -Typhoon Generation-(2000年7月12日発売)
感謝カンゲキ雨嵐(2000年11月8日発売)
君のために僕がいる(2001年4月18日発売)
時代(2001年8月1日発売)
a Day in Our Life(2002年2月6日発売)
ナイスな心意気(2002年4月17日発売)
PIKA☆NCHI(2002年10月17日発売)
とまどいながら(2003年2月13日発売)
ハダシの未来/言葉より大切なもの(2003年9月3日発売)
PIKA★★NCHI DOUBLE(2004年2月18日発売)
瞳の中のGalaxy/Hero(2004年8月18日発売)
サクラ咲ケ(2005年3月23日発売)
WISH(2005年11月16日発売)
きっと大丈夫(2006年5月17日発売)
アオゾラペダル(2006年8月2日発売)
Love so sweet(2007年2月21日発売)
We can make it!(2007年5月2日発売)
Happiness(2007年9月5日発売)
Step and Go(2008年2月20日発売)
One Love(2008年6月25日発売)
truth/風の向こうへ(2008年8月20日発売)
Beautiful days(2008年11月5日発売)
Believe/曇りのち、快晴(2009年3月4日発売)
明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜(2009年5月27日発売)
Everything(2009年7月1日発売)
マイガール(2009年11月11日発売)
Troublemaker(2010年3月3日発売)
Monster(2010年5月19日発売)
アルバム
オリジナルアルバム
ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜(2001年1月24日発売)
HERE WE GO!(2002年7月17日発売)
How's it going?(2003年7月9日発売)
いざッ、Now(2004年7月21日発売)
One(2005年8月3日発売)
ARASHIC(2006年7月5日発売)
Time(2007年7月11日発売)
Dream "A" live(2008年4月23日発売)
ベストアルバム
嵐 Single Collection 1999-2001(2002年5月16日発売)
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004(2004年11月10日発売)
All the BEST! 1999-2009(2009年8月19日発売)
サウンドトラック
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK (2002年10月30日)
黄色い涙 オリジナル・サウンドトラック (2007年4月4日)
コンサート


公演年 タイトル 公演数 備考
2000年 嵐 FIRST CONCERT 2000 2会場
全3公演
2000年 嵐〜台風ジェネレーション〜SUMMER CONCERT 4会場
全5公演
2001年 ARASHI SPRING CONCERT 2001 〜嵐が春の嵐を呼ぶコンサート〜 9会場
全14公演 松山公演が芸予地震により会場の一部が損壊したため中止。
2001年 - 2002年 ARASHI All Arena tour Join the STORM nagoya osaka yokohama 3会場
全7公演
2002年 ARASHI SUMMER 2002 HERE WE GO! 7会場
全13公演 8月18日は「嵐と一緒に犬のキモチになってみたりしてワンワン ワワワワン 特別公演」として開催。
2002年 - 2003年 ARASHI STORM CONCERT 2002 新嵐 ATARASHI ARASHI 3会場
全8公演
2003年 USO!?ジャパン special summer ARASHI 2003 How's it going? 9会場
全14公演 2001年に中止となった松山公演の2年越しの実現を果たした。
2003年 - 2004年 WINTER CONCERT 2003-2004〜LIVE IS HARD だから HAPPY〜 3会場
全8公演 1月5日は「日テレプレゼンツ Dの嵐!スペシャルライブ 一回限りのドキ・Doki・ドキュメント!!」として開催。
2004年 2004 Dの嵐!Presents嵐!いざッ、Now Tour 8会場
全12公演
2005年 嵐 LIVE 2005 "One" SUMMER TOUR 8会場
全12公演
2006年 嵐 SUMMER TOUR 2006 “ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul” 11会場
全17公演
2006年 ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei〜久等了!嵐來了!〜 1会場
全2公演 初の単独海外公演。
2006年 ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Seoul 〜You are my 서울 SOUL〜 1会場
全2公演 10月7日にはバンコクの「日タイ修好120周年記念プレイベント」に出演する予定だったが、9月19日に発生したクーデターのため中止になった。
2007年 凱旋記念公演ARASHI AROUND ASIA 2会場
全5公演
2007年 凱旋記念最終公演 ARASHI AROUND ASIA+in Dome 2会場
全4公演 冬に行なわれた凱旋記念公演の追加公演。東京ドームにて『COOL & SOUL for DOME07』を披露した。
2007年 ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ- 14会場
全28公演 当初、追加公演として他会場同様、9月22日・23日に横浜アリーナ公演が決定していたが、再追加公演として9月23日・24日に京セラドーム大阪、及び10月7日・8日東京ドーム公演が決定したため、2公演が中止・振替となった。
2008年 ARASHI Marks2008 Dream-A-live 5会場
全10公演 初の全国5大ドームツアー。
2008年 arashi marks ARASHI AROUND ASIA 2008 4会場
全8公演 二度目のアジアツアー。
2009年 - 2010年 ARASHI Anniversary Tour 5×10 6会場
全15公演 デビュー10周年記念ツアー。
2010年 - 2011年 ARASHI 10-11 Tour “Scene” 〜君と僕の見ている風景〜 6会場
全16公演予定
DVD / VHS
発売日 タイトル 備考
1 2000年6月28日 スッピンアラシ ライブ映像作品
2 2002年6月12日 ALL or NOTHING
3 2003年12月17日 How's it going? SUMMER CONCERT 2003
4 2005年1月1日 2004 嵐!いざッ、Now Tour!!
5 2007年5月23日 ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea
6 2007年10月17日 ARASHI AROUND ASIA+ in DOME
7 2008年4月16日 SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-
8 2009年3月25日 ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO
9 2009年10月28日 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 ミュージッククリップDVD
10 2010年4月7日 ARASHI Anniversary Tour 5×10 ライブ映像作品
出演

メンバー個人の出演については、それぞれ大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤を参照
テレビ
NHK衛星第2テレビジョン
ミュージック・ジャンプ (1999年 - 2000年3月26日)
日本テレビ
1999年ワールドカップバレーボール (1999年11月2日 - 12月2日)
錦織&嵐! はじめてのN.Y.豪華夢の秘ツアー (2000年11月26日)
真夜中の嵐 (2001年10月3日 - 2002年6月26日)
Cの嵐! (2002年7月3日 - 2003年6月25日)
Dの嵐! (2003年7月2日 - 2005年9月28日)
朝なのにDの嵐! (2004年4月3日)
24時間テレビ27 「愛は地球を救う」〜あなたの夢はみんなの夢〜 (2004年8月21日 - 8月22日) - チャリティーパーソナリティー
オーストラリア大陸縦断!激闘3000キロ ウルトラストロングゲーム (2005年3月30日)
Gの嵐! (2005年10月5日 - 2006年9月27日)
驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP (2006年9月26日)
嵐の宿題くん (2006年10月2日 - 2010年3月22日)
驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP2 (2007年3月23日)
驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP3 (2007年10月11日)
驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP4 (2008年4月6日)
24時間テレビ31 「愛は地球を救う」 『誓い〜一番大切な約束〜』 (2008年8月30日 - 31日) - チャリティーパーソナリティー
驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP5 (2008年12月28日)
嵐の実験&宿題くんSP (2009年3月24日)
嵐CHALLENGE★week (2009年10月26日 - 11月1日)
嵐にしやがれ(2010年4月24日 - )
テレビ朝日
やったるJ (1999年10月20日 - 2000年3月8日)
music-enta (2000年4月19日 - 2001年3月14日)
TBS
ガキバラ帝国2000! (2000年4月15日 - 12月16日)
ガキバラ! (2001年1月15日 - 3月10日)
USO!?ジャパン (2001年4月14日 - 2003年9月13日)
探険! ホムンクルス 〜脳と体のミステリー〜 (2003年10月11日 - 2004年9月18日)
2007史上最大スポーツ大感謝フェスティバル超一流アスリート一挙大集合スペシャル!! (2007年12月25日)
社会科ナゾ解明TV ひみつのアラシちゃん!→ひみつのアラシちゃん!→ひみつの嵐ちゃん! (2008年4月10日 - )
花より男子 特別編 (2008年6月27日)
フジテレビ
Vの嵐 (1999年10月11日 - 10月29日)
嵐のV1 (1999年10月30日 - 11月27日)
ワールドカップバレーボール'99直前 タモリの応援団長なんてやるもんじゃないスペシャル (1999年10月31日)
めざましテレビ (1999年11月2日 - 12月2日)
「嵐がおとどけするワールドカップバレー」コーナーに出演。
ワールドカウントダウンスーパースペシャル24時間まるごとライブLOVE LOVE2000〜世界中の子供たちに僕らが愛でできること (1999年12月31日 - 翌年1月1日)
J-FRIENDS COUNTDOWN FROM TOKYO (2000年12月31日)
Vivaメントレ兄弟presents J-FRIENDS COUNTDOWN in TOKYO DOME (2001年12月31日)
嵐のなりきりバラエティー 犬のキモチになってみましたワン! (2002年1月4日)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2002年4月14日)
本人役で出演。番組エンディングテーマ「ナイスな心意気」を紹介した。
嵐の犬のキモチになってみましたワンワン (2002年7月21日)
なまあらし LIVESTORM (2002年10月5日 - 2004年3月27日)
J-FRIENDS カウントダウンコンサート (2002年12月31日)
ジャニーズスターシップカウントダウン (2003年12月31日)
嵐の技ありッ! (2004年4月3日 - 2005年3月26日)
ジャニーズビッグサプライズカウントダウンライブ (2004年12月31日)
バニラ気分! (2005年4月9日 - 2009年9月19日)
まごまご嵐 (2005年4月9日 - 2007年10月6日)
GRA (2007年10月20日 - 2008年3月29日)
VS嵐 (2008年4月12日 - 2009年9月19日)
見なきゃソンSONG「PRIDEかけてジャニーズ歌合戦」 at TOKYO DOME since 1998 (2005年12月31日)
ジャニーズカウントダウン2006-2007 (2006年12月31日)
江原啓之&嵐 現代人の悩みを救え!緊急生放送スペシャル!!〜明日への扉〜 (2007年3月31日)
10年目だよ!見なきゃソンSONGジャニーズカウントダウン歌合戦 (2007年12月31日)
メイン司会を務める。
ウシシもぅ大変!東西ドーム10万人集結!!年越しジャニーズ生歌合戦 (2008年12月31日)
メイン司会を務める。
VS嵐 (2009年10月22日 - )
「バニラ気分!」枠だった番組がゴールデン昇格した。
吠えろ!ジャニーズ虎の巻 東西ドーム10万人集結!!超豪華年越し生歌合戦(2009年12月31日)
メイン司会を務める。
最後の約束(2010年1月9日)
映画
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002年)
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年)
黄色い涙 (2007年)
ラジオ
ニッポン放送
嵐の金曜日 (1999年11月5日 - 11月26日)
嵐の@llnightnippon.com (2001年8月10日)
当時18歳以下だった松本のみ録音での出演。
知ってる?24時。 (2003年7月28日 - 8月1日)
「知ってる?ストーリー」コーナーでラジオドラマ「How's it going?ストーリーズ」を放送。
嵐のオールナイトニッポン (2007年4月25日)
相葉、二宮、松本はコメント出演。
エフエム東京
嵐音 (2000年4月3日 - 2002年9月30日)
全国FM放送協議会
サンデースペシャル ARASHI How's it going? (2003年7月6日、7月13日、7月20日)
CM
ブルボン プチ (2000年 - 2002年)
マクドナルド (2001年)
森永乳業 エスキモーPino (2002年 - 2003年)
ハワイ州 STAND UP HAWAII!! キャンペーン (2002年)
日本コカ・コーラ コカ・コーラ (2003年)
ハウス食品 オーザック (2003年 - 2005年)
パルコ グランバザール (2004年)
ハウスウェルネスフーズ C1000 ビタミンレモン、ビタミンゼリー、レモンウォーター (2006年 - 2007年)
ハウス食品 とんがりコーン (2007年 - 2008年、2010年 - )
au(KDDI) (2008年 - )
キリンビール 淡麗グリーンラベル(2010年 - )※大野、相葉、松本のみ
任天堂 マリオシリーズ(2010年)※二宮+メンバー(ゲーム毎に異なる)
New スーパーマリオブラザーズ Wii - 大野
マリオカートWii - 松本
スーパーマリオギャラクシー2 - 相葉
雑誌
週刊TVガイド
RUN!嵐!RUN!
嵐接近!
嵐接近!2
嵐人 ARAJIN
産地直送!嵐便!! (2008年 - )
月刊 嵐 (『月刊ザテレビジョン』)
あらまし嵐 (『月刊Wink up』)
嵐 IZM (『duet』)
嵐の本日創刊!! (『SEVENTEEN』2002年10号 - 2005年24号)
ARASHI STYLE (『TV LIFE』2004年 - )
嵐のセルフ・ポートレート (『H』2006年11月号 - 2007年3月号)
デンゴンノアラシ (『SWITCH』2006年12月号 - 2007年5月号)
「ひみつのアラシちゃん」の嵐さん (『Hanako』2008年928号 - )
2/嵐 アラシブンノニ (『non-no』2008年19号 - )
嵐 Dictionary (『POTATO』2009年6月号 - )
書籍
写真集
in a rush (2002年6月15日、マガジンハウス)
POPEYE特別編集、藤代冥砂撮影。
嵐04150515 (2002年10月4日、M.Co.)
主演映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」の写真集、岡本健一撮影。
ピカ☆☆ンチ AtoZ 嵐のピカンチダブルな日々 (2004年3月1日、M.Co.)
主演映画「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」の写真集。
ARASHI AROUND ASIA (2007年1月11日、M.Co.)
アジアツアーを追った写真集。
黄色い涙 西暦一九六三年の嵐 (2007年4月4日、M.Co.)
主演映画「黄色い涙」の写真集、早船ケン撮影。
ARASHI IS ALIVE (2008年9月3日、集英社)
5大ドームツアーを追った写真集。
単行本
アラシゴト まるごと嵐の5年半 (2005年7月26日、集英社)
テレビ・映画関連 DVD/VHS
Vの嵐 (2000年3月17日、ポニーキャニオン)
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2003年6月25日、ジェネオンエンタテインメント)
メイキング オブ「ピカ☆☆ンチ」 (2004年2月18日、ジェネオンエンタテインメント)
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年10月20日、ジェネオンエンタテインメント)
C×D×G no ARASHI! (2006年11月1日、バップ)
黄色い涙〜より道のススメ〜 (2007年4月4日、ジェネオンエンタテインメント)
黄色い涙 (2007年10月3日、ジェネオンエンタテインメント)


_________________

To the top To the top To the top, come with me


The memories that were carved haven't faded yet
Just giving yourself up to these days that are rolling by
This beating heart is searching for something It's still shaking even now

Even if what you see on the other side of the sky is an endless pain
We don't need the words that are always here
Every day, every night, every time, always That's right
With unshakable feelings

Our voices from those days are calling
To that tomorrow, it starts moving
You can hear it too, right? We don't need a reason
Surely, there isn't only one answer
There's a place we'll get to someday
If there's something I'm proud of So that it'll get to you
I'll go to a world I haven't seen yet



Back to top Go down
View user profile http://arashi-romania.weebly.com/
Ohmiya SK
Admin
avatar

Posts : 1486
Join date : 2010-08-11
Age : 21
Location : Baia Mare

PostSubject: Re: 嵐 (ジャニーズ)   Mon Nov 08, 2010 1:13 am

no ofense but should I understand something from this?=]]
Back to top Go down
View user profile
matsumoto
Admin
avatar

Posts : 2341
Join date : 2010-04-08
Age : 23

PostSubject: Re: 嵐 (ジャニーズ)   Sat Nov 13, 2010 2:59 am

in the future maybe you will understand ne ?

_________________

To the top To the top To the top, come with me


The memories that were carved haven't faded yet
Just giving yourself up to these days that are rolling by
This beating heart is searching for something It's still shaking even now

Even if what you see on the other side of the sky is an endless pain
We don't need the words that are always here
Every day, every night, every time, always That's right
With unshakable feelings

Our voices from those days are calling
To that tomorrow, it starts moving
You can hear it too, right? We don't need a reason
Surely, there isn't only one answer
There's a place we'll get to someday
If there's something I'm proud of So that it'll get to you
I'll go to a world I haven't seen yet



Back to top Go down
View user profile http://arashi-romania.weebly.com/
Ohmiya SK
Admin
avatar

Posts : 1486
Join date : 2010-08-11
Age : 21
Location : Baia Mare

PostSubject: Re: 嵐 (ジャニーズ)   Sat Nov 13, 2010 3:20 am

I hope so at least=]] thanks for thinking of my future Smile
Back to top Go down
View user profile
Olimp_Tenshi

avatar

Posts : 410
Join date : 2010-08-29
Age : 25
Location : Cluj

PostSubject: Re: 嵐 (ジャニーズ)   Sat Nov 13, 2010 3:26 am

We should start practicing from now, ne? :]]
Back to top Go down
View user profile
Ohmiya SK
Admin
avatar

Posts : 1486
Join date : 2010-08-11
Age : 21
Location : Baia Mare

PostSubject: Re: 嵐 (ジャニーズ)   Sat Nov 13, 2010 8:36 pm

yep.you're right >.< but there exists this little anoying thing called school =]]
Back to top Go down
View user profile
Sponsored content




PostSubject: Re: 嵐 (ジャニーズ)   

Back to top Go down
 
嵐 (ジャニーズ)
View previous topic View next topic Back to top 
Page 1 of 1

Permissions in this forum:You cannot reply to topics in this forum
 :: LA FAMILIA :: Subarashiki Sekai-
Jump to: